いつ見直すべきか

それでは、見直しの時期はいつ頃が良いのでしょうか。もちろん、結婚して家族が増えたときが一番です。責任の重みが変わりますから。大黒柱になる男性はもちろん、女性にも見直しはおすすめです。主婦業をこなす女性が倒れてしまった場合、旦那様の方には「仕事」「家事」「子育て」がすべてのしかかってしまいます。主婦だから保険は不要というわけではありません。それ以外にも、見直しのおすすめ時期があります。まずは、仕事が変わったとき。収入は上がりますか?下がりますか?年金制度はどうでしょう。ボーナスはどうなるでしょうか。

転職で発生する様々な状況変化に合わせて、保険の見直しをするべきです。福利厚生が充実している大きな会社と、自営のような中小企業ではリスクが違います。またボーナスが上がるなら、月払いから年払いに支払い方法を変えることもできますよ。そうすることでほんの少しですが保険料も割安になります。

もうひとつ、見直しの時期で忘れてはいけないのは、「健康なうち」ということです。保険の見直しは、いざ病気になってしまっては不可能なことが多いです。「何かあったら考えるよ」というセリフは、保険には適用できないのです。あなたの今年の健康診断に問題が無ければ、そのときが「見直しのチャンス」ですよ。来年の健康診断でちょっとでも不安が出てからでは、入りたい保険に入れなかったり、保険料が高くなる可能性が出てしまいます。ちょっとでも健康や人生が気になった時こそ、「保険の見直し」のビッグチャンスと言えるでしょう。

関連サイト:生命保険の無料相談/見直し【保険ゲート】