どんなメリットがあるか

面倒に思われる「保険の見直し」ですが、メリットがたくさんあります。まずは、ご自身の入っている保険を改めて点検することで「資産状況の確認」をすることができます。その保険には、貯蓄機能が付いてはいませんか?解約返戻金がありますか?すすめられて何となく払い続けている保険には、意外にも積み立て機能が付いていたりもします。もしかしたら知らないうちにお金が貯まっているかも知れません。

逆に、完全に掛け捨ての「お安い」医療保険に入っている場合も点検が必要です。ずっと、保険料を掛け捨てのままで良いですか?もし以前より収入の状態が良くなっているのなら、保険の見直しのついでに将来への蓄えを始めても良いでしょう。

また、「営業マンや家族から言われて入って、長いこと放置している」というパターンでは自分の意志で見直しをすることで大幅に保険料が下がることもあります。保険は人生には必要なものですが、他人に言われるがままに入っていいものではないですよね。月々の負担が減ることで、ライフプランが豊かになる可能性もあります。

この数年で、家族が増えた人にも保険の見直しはメリットがあります。大事な人のために何を残すことができるかを考えることで、無駄を減らし、お子さんのための学資保険に切り替えることもできます。また、年々不安になる健康状態に合わせて保険に加入することで万が一の場合の備えにもなります。このように、保険の見直しは「損」になることはありません。「得」になるならプランを変更し、問題が無いなら「今まで通り」で良いのですから。

保険見直しとは

保険には見直しが必要、というセリフを良く聞きますよね。テレビCMや雑誌で見かけて、「見直しってどういうことだろう」と思った人も多いかも知れません。保険見直しとは簡単に言うと、「今入っている保険が、今の生活にピッタリかを時々考えてみる」と言うことです。身近な例では、スマホのプランの見直しのようなものです。

今は時代の進むスピードも速いため、数年間全く同じ生活をしている人は少ないですよね。収入が上ったり下がったり、結婚したり離婚したり、家族が増えたり減ったりと、様々な状況の変化があるかと思います。また、医療分野の進化も激しく、どんどん新しい治療法が開発されています。がんの治療にしても、20年前と今では全く違い、新しい治療法が確立されています。もし今あなたががんになっても、古い保険に入りっぱなしの場合、「最新の治療」を受けて保険を使うことができないかも知れません。その保険に入った時には、古い治療法しか無かったのですから。

このように、プライベートの変化や時代の流れによって保険の見直しをしておかなければ、いざという時に使えない可能性が出てしまうのです。健康な時はまったく気にも止めないことが多いですが、健康な時期にこそ行うべきです。また、保険の種類も増えてきていますので、うまく見直すことで、毎月の保険料がお得になる場合もあります。保険は、困ったときにうまく使えないと意味がありません。それのための点検が、「保険見直し」ということなのです。